Welcome to my blog

※本サイトは「Internet Explorer」には非対応となっております。他のブラウザでアクセスお願いします。
ニュージーランド/オーストラリアの旅(一人旅)

交通科学博物館(MOTAT) オークランド・ニュージランド

0 0

交通科学博物館(MOTAT)のエリア1で、電子部品や産業・路面電車の歴史を堪能した後は、
エリア2に向かいます。

エリア2では、飛行機の展示がありまして、そこに移動するためには、路面電車で移動します。
入場券に料金が含まれているので、博物館に入った人なら無料で乗れます。

交通科学博物館(MOTAT)の移動

交通科学博物館(MOTAT)は2箇所のエリアに分かれていますが
その間の移動は路面電車で移動します。

歴史的な路面電車で移動


線路は単線で途中2箇所で列車交換ができるようになっています。
この日は2編成が運行されていましたが、エリア1側は博物館の内部につながっていてそこで整備するような感じで、折返し運転するときは、一旦引き込み線まで戻って、乗り場ホームに入ってきます。

そのときにパンタグラフを手動で入れ替えていました。ドアはありませんが運転手と車掌二人で安全確認をしながらの運行でした。
オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

歴史的な路面電車の車内


車内はすごく古い、歴史を感じます。
なんて言ったって、木でできています。
オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

そしてすごく小さい、1脚2人がけに思いますが、一人座るといっぱいいっぱいです。
昔の人は小さかったのかな?写真に写っている人が大きいのか(笑)

この椅子、転換クロスシートになっているんです。
どうやって向きを変えるかというと。。。

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

なるほど、考えられていますね。でも木なので座ると硬いし、電車が動くと振動が直に伝わってきて、現代の電車に慣れている体には辛い。そして冷暖房も無い。

昔の人はすごく忍耐強かったんですね。
ちなみに、乗車すると切符がもらえます
オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

交通科学博物館(MOTAT) エリア2

エリア2は格納庫のような展示場です。
オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

基本的に軍用機が展示されているようです。

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

おや、この飛行機、どっかで見たことあるような感じですが
ジブリの風の谷のナウシカに出てきた飛行機にすごく似ていますね。
モデルがあったんですね。そのままかも
オークランド観光 博物館 交通科学博物館(MOTAT) 路面電車

なかなか迫力のある、博物館でした。
この後は、さっきの路面電車に乗って動物園へ向かいます。


ニュージーランドの観光地をMAPから索引できるようにまとめました

オーストラリア・シドニーの観光地をMAPから索引できるようにまとめました


旅行の前に口コミチェック!
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
【ニュージーランド・オーストラリアの旅】






いつも応援ありがとうございます。ランキングにご協力お願いします。
いろんな人のプログが紹介されていますのでオススメです
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

ブロトピ:海外情報
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:今日の旅行情報
ブロトピ:海外旅行
関連記事
スポンサーサイト
ニュージランドオークランド交通科学博物館博物館

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply