美味しい地元のご飯や旅行の思い出を残すブログ。ときどき写真。小さな楽しみをかみしめる

大型帆船ジェイムスクレイグ号とエンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

2019/07/19
ニュージーランド/オーストラリアの旅(一人旅) 0
  1. NEWER ENTRY

    潜水艦オンスロー オーストラリア国立海洋博物館

  2. OLDER ENTRY

    オーストラリア国立海洋博物館

オーストラリア国立海洋博物館では、実際の船が係留されており、船内を観光できます。
しかも、チケット代は博物館の入館料に込み込みです。

ジェイムスクレイグ号

甲板


ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

船への乗船方法は桟橋から甲板にのります。小さい船なので桟橋は甲板に直接乗り込みます。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

甲板はいろいろものがおいています。昔の船なので小さく場所を有効活用している感じです。ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

船内の見学もできます。
階段で下におります。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

一般船員用の施設


甲板から下に降りると、一般船員用のベッドや食堂がありました。
船員はベッド1つのスペースで生活する過酷な環境です。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

ちょっと上級船員なのか、扉のあるベッドもありますがやはり相部屋です。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

船の真ん中には広いスペースと食堂がありました。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

食堂の机は片付けることもできるようです。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

上級船員


一般船員とは別の区画に上級船員用のスペースがありました。こちらは個室がありますが
相部屋はかわりませんでした。ベット狭そうです。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

この食堂は船長用か、上級船員用かわすれちゃいましたけど、豪華な部屋
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

船長室


船長は、船の最高責任者ということでとっても優遇された部屋が割り当てられています。
こちらが船長室になります。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

さらには船長専用の寝室です。
ジェイムスクレイグ号 オーストラリア国立海洋博物館

エンデバー号

甲板


次に観光したのが、エンデバー号です。こちらはさっきのより小ぶりな船でさらに木造です。
エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

こちらも桟橋からのると甲板です。
エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

船内へ


船内に入ると、樽!某海賊のアニメに出てくるイメージですが、ワインなど保存の効く飲み物を保管するのにちょうどいいんでしょうね。
エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

食堂兼ベッドです。ご飯を食べるときはベッドを畳んで、寝るときは引くって感じです。

エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館


船は構造上、高さのない場所もあるみたいで、かがみながら進みます。
エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

船長室


最後に船長室です。
とても豪華な机です。さらに部屋も広い
エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

寝室まで完備しています。
エンデバー号 オーストラリア国立海洋博物館

いつの時代も船長は特別ですね。

訪問時期:2018年08月

ニュージーランドの観光地をMAPから索引できるようにまとめました

オーストラリア・シドニーの観光地をMAPから索引できるようにまとめました


旅行の前に口コミチェック!
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
【ニュージーランド・オーストラリアの旅】






いつも応援ありがとうございます。ランキングにご協力お願いします。
いろんな人のプログが紹介されていますのでオススメです
↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

ブロトピ:海外情報
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログを更新したらここで紹介!
ブロトピ:今日の旅行情報
ブロトピ:海外旅行
関連記事
スポンサーサイト



コメント(0)

There are no comments yet.
┣  海鮮 (50)
┣  和食 (79)
┣  洋食 (45)

[Fall] designed by Akira.

Copyright © 旅行・日常の小さな楽しみ All Rights Reserved.